袋井市で足のタコや、巻き爪補正や爪切り、冷え性の改善のことなら、天使のつめきり静岡~メディカル フットケア~へ。
ブログ

ブログ

blog

2021/02/08

足裏のガサガサや角質について

子供の頃は誰だって、足裏は柔らかくてツルツルでキレイですよね。
でもいつしか足裏が硬くなってガサガサ・・・。

ストッキングもひっかかるし、冬にはひびわれが起こることも。
そういった悩みを抱えている方はいませんか?

どうして知らないうちに、足裏は硬くなってしまうんでしょうか?
実は足裏の皮膚は、顔や体の皮膚とはちょっと違うんです。

足裏には皮脂腺がないので、皮脂を分泌することができません。
つまり足裏は皮脂で保護されないので、乾燥しやすいんですね。

おまけに足裏には汗腺が多いので汗をかきやすく、さらに乾燥を促進させてしまいます。
乾燥した足裏が歩くことで刺激されて、足裏の角質がどんどん厚く硬くなってしまうんです。

ですので知らないうちに足裏が硬く、ガサガサになってしまうんですね。
特に夏は裸足で過ごすことも多いので、足裏への刺激や摩擦が増えてしまいます。

そのせいで足裏の角質がどんどん硬くなっていくという悪循環に・・・。
この原理は膝も一緒なので、膝も乾燥や摩擦で角質が厚く硬くなっていきます。

それ以外にも加齢や疲労、ストレスなどが原因で足裏のガサガサが悪化してしまうこともあります。
その理由はズバリ、ホルモンバランスが乱れるからです。

ホルモンバランスと肌には密接な関係があります。
ホルモンバランスが乱れると肌のターンオーバーも乱れますし、肌のバリア機能も低下してしまいます。

そうすると肌の再生力が落ちてしまい、古い角質がどんどん溜まっていってしまいます。
そうすると足裏が硬くなってしまうだけでなく、ニオイが出る原因にもなってしまいます。

毎日足を洗っているのに足のニオイが消えない・・・という方は、もしかしたら足裏の角質が原因でニオイが出ているかもしれません。
足を洗うだけでは角質は除去できないので、ニオイが簡単に取れなくなってしまいます。

たかが乾燥だと思って、足裏のガサガサを放置するのはやめましょう。
放置してしまうと痛みを伴うことも・・・。

足裏の乾燥を放置しないでください

ただ足裏が乾燥するだけならそこまで気にすることはないと思います。
ですがあまりにも乾燥がひどくなってしまうと、かかとなどがひび割れてしまって痛みや出血を伴います。

寒い季節になるとかかとのひび割れなど、CMなどでも見ますよね。
かかとがひび割れると正直かなり痛いです・・・。

歩くたびに強い痛みを感じたりするので、そうなる前に対策をしておいたほうがいいでしょう。

足裏の角質をけずる道具なども市販されていますが、使い方を間違えてしまうと皮膚を傷つけてしまったり、悪化させてしまう原因にもなります。

また角質をけずると皮膚が足裏を守ろうとしてさらに角質が厚くなってしまうこともあるので、あまりオススメできる方法ではありません。

そして単純に足裏をけずるだけではしばらくしたら再び足裏が硬くなってしまい、あまり効果は長続きしません。

また爪や目の粗いやすりなどで角質を雑にけずってしまうのもやめましょう。
足裏が余計にボコボコとしてしまって、キレイな仕上がりにはなりません。

また足裏にキズができてしまうと、そこからバイ菌が入ってしまう可能性もあります。
ですので自己流での角質ケアは控えて頂きたいというのが本音です。

ひどい時には足が腫れてしまったりすることもあるので、気を付けて下さいね。
できるならば自力でケアをしないようにしたほうがいいですよ。

つまり足裏のケアはプロに任せたほうが仕上がりもキレイで安全です。

足裏のケアはプロに頼るのが1番です

足裏をケアする時は自己流で行うのではなく、専門のお店でしっかりとケアしてもらうのがいいでしょう。

足裏の角質のケアの頻度はお店での施術内容にもよると思いますが、だいたいは月に1度くらいが望ましいです。

定期的に角質をケアすることで、キレイな足裏をキープすることができます。
また角質をケアしたあとは、ご自宅でも足裏をしっかり保湿するようにして下さいね。

そうすることで、角質ケアでキレイになった足裏をキープすることができます。
足裏の皮膚は厚いので、クリームは柔らかいものではなく、少し硬めのクリームで保湿力の高いものを選ぶといいでしょう。

保湿クリームを塗る頻度は、1日2回が望ましいです。
朝と夜の2回、足裏にたっぷりクリームを塗りましょう。

クリームを塗った後のベタつきが気になる人は、足裏の保湿用のソックスなどもあるので、クリームを塗った後にそういった商品を履くことでベタつきも気にならず、保湿力も高まり、一石二鳥です。

まるで足裏をパックするような感覚です。
足裏をしっかり保湿することで皮膚も柔らかくなり、キレイでツルツルな足裏が長く維持できますよ。

それ以外の対策としては、まずは足裏への刺激や摩擦を減らすことが効果的なので、足を締め付ける靴や、脚に合わない靴は履かないようにしましょう。

靴のサイズだけではなく、靴の幅などもしっかりフィットしているものを履くと足への摩擦を少なくすることができます。
またヒールが高い靴など、足裏に負担をかけてしまう靴もあまり履かないようにするといいですよ。

また姿勢や歩き方が悪いと足裏への負担が増えてしまうので、正しい姿勢や正しい歩き方を意識するようにしましょう。
背筋を伸ばしておへそのあたりに少し力をいれて、足の付け根から足を出すように歩き、かかとから着地します。

頭、耳、肩が縦に一直線になるように、胸を張って歩くように意識しましょう。

そして足を冷やすことも足裏の角質を厚くしてしまう原因になります。
なぜなら足が冷えると血行が悪くなるため、ターンオーバーが乱れやすくなり、足裏に古い角質が溜まってしまいます。

また冷えることで乾燥も加速してしまうので、足はしっかり温めるようにしましょう。
ですのでエアコンが効いた部屋に長時間いたり、寒い部屋で過ごすときは注意が必要です。

足元は暖かくして、水分もしっかり摂るようにしましょう。

そして加湿器を使うことも効果的です。

普段からなるべく靴下を履いて過ごすようにして、寝るときも靴下を履いておくといいですよ。
足を保温する目的なら、5本指のソックスが最適です。

もしくは5本指のソックスの上から普通のソックスを重ねて履くと、さらに保温効果が増します。
冷え性対策専用の靴下なども販売されていますので、購入してみてはいかがでしょうか?

足裏のガサガサ対策をまとめると、

・足裏への刺激や摩擦を少なくする
・足元を暖める
・空気の乾燥に注意する
・水分をしっかり摂る
・靴下を履いて過ごす
・足裏をしっかり保湿する

以上のことを気を付けると、ずいぶんと足裏の状態が良くなると思います。

足裏がガサガサだったり、皮がむけていたりすると、見た目としてもあまりキレイではありませんよね。
さらにニオイが出る原因にもなるので、清潔感を欠いてしまうことになります・・・。

年齢を重ねてもキレイな足裏を手に入れることはもちろんできるので、ぜひ適切なケアをして、キレイな足裏を手に入れて下さいね。

天使のつめきりでは角質ケアもいたします

足裏のガサガサや乾燥でお困りの方は、天使のつめきりをご利用ください。
フットケアの専門ですので、足裏のケアも行っております。

しっかりと角質を除去して、柔らかくツルツルの足裏に仕上げます。
そして角質ケアや保湿についても詳しくアドバイスさせていただきますので、気になることがあれば気軽にご質問くださいね。

足裏のガサガサや角質について2
足裏のガサガサや角質について2
足裏のガサガサや角質について3
足裏のガサガサや角質について4

2021/01/20

空いた時間を使ってフットケアしませんか?

新年は家を綺麗にして、大掃除をするという人も多いと思います。
ほかにも、家だけでなく自分の身だしなみも新年新たな気持ちで、美容院をはじめとしてスキンケアなどに力を入れ、出来るだけ自分をピカピカに磨くという人もいるようです。

タイミングは様々ですが1年の節目というのは家の掃除などの環境改善だけでなく、自分自身を磨いてステップアップするというチャンスの時期としてもいいタイミングなのかもしれませんね。

自分磨きといえば、エステやトレーニングはもちろんですが、最近は男女問わずにメイクやスキンケアも人気になっています。ですが、基本的な身だしなみとして最低限整えておきたい部分というのはありますよね。

例えば手足のつめや首元、そしてちょっと口にするのは恥ずかしくなってしまいますが、鼻の中の毛を整えておくことも意外と身だしなみの中では大事なのではないかと思っています。マスクをして外出するのが当たり前になったのであまり鼻や口周りを外で人目にさらす機会が減っていますが、その分ケアを油断してサボってしまうといざというときに、笑顔の時など鼻から毛が出ているということになるのは相手からの印象も悪くなってしまうような気がします。

そんな、ちょっとした部分だけど見えてしまうだけで印象が変わる鼻の毛ですが、伸びた時に抜いてもいいのかどうかという記事が話題になっていたので、紹介してみたいと思います。

そもそも、皆さんは鼻の毛だけでなく、ムダ毛全般の処理は抜く派ですか?それともカットする派でしょうか。最近だと少し話題になって流行したのがブラジリアンワックスを使った鼻毛の抜毛ですが、他にも電動式のノーズカッターや先の丸くなったハサミ、専用の毛抜きなど、一言で鼻の毛の処理といってもいろいろ方法があることがわかりますが、記事によると鼻の毛を抜くのは良くないということです。

そもそも、鼻の毛とはどうしてあるのかというと外から入ってくるほこりやごみなどを鼻の穴の中でキャッチして、体の内部に入らないようにガードするためなんだそうです。
ですが、鼻の毛を処理したからといっても、よほどほこりっぽいところに行かない限り変化はあまり感じられませんし、最近ではマスクをするのが当たり前になっているので、鼻の毛の役割は年々減ってしまっているのかもしれませんね。

この、鼻の毛を抜いてしまうとなぜダメなのかというと、ムダ毛をピンセットなどで抜く習慣がある人はわかるかもしれませんが、無理に毛を抜くことで鼻の穴の中に傷が出来て、最悪雑菌が入って炎症を起こしてしまうからなんだそうです。炎症を起こして痛むだけでなく赤く腫れてしまうこともあるそうなので、特に肌の弱い人は鼻の毛の処理は慎重に行った方がよさそうです。

抜くと炎症が起きてしまうということですが、ではどうやって処理したらいいのかといいうとやはりハサミやノーズカッターを使って丁寧にカットするのが良いそうです。どれぐらいの長さでカッとしたらいいのかというと、目安としては鼻の穴から出ない程度の長さにカットすれば十分なんだそう。

何となく根元までしっかりカットしたくなってしまいますが、かえってノーズカッターやハサミの先端で傷をつけてしまう可能があるそうなので、無理せず長めにカットするのがいいそうです。ちなみに、長めにカットすることで鼻の中の乾燥も防げるそうですよ。
身だしなみは、ちょっとしたところから。冬は靴下で見えない足元も、乾燥しやすい今の時期にしっかりケアしておくのがおすすめなので、ぜひ天使のつめきり静岡でフットケアをしてみてください。

空いた時間を使ってフットケアしませんか?2
空いた時間を使ってフットケアしませんか?2
空いた時間を使ってフットケアしませんか?3
空いた時間を使ってフットケアしませんか?4

2021/01/20

アウトドアを楽しむ前に足の調子を整えましょう

コロナ禍でウイルス拡大が懸念されており、先日始まったGoToトラベルも残念ながら中止になってしまいました。ですが、確かにこの時世では、いくらお得だからといってもなかなか外泊しようという気持ちにも旅行に行こうという気持ちにもならない人も、多いと思います。

そんな中で、外出をしたい人たちから人気を集めているのが、キャンピングカーなんだそうです。キャンピングカーというと、比較的裕福な人が持っているある種のステータスみたいなイメージが昔はありましたが、最近では昔と少し形が変わってきているみたいです。どんな感じで変わってきているのか、ニュースになっていたので、少し紹介してみたいと思います。

そもそもキャンピングカーと言ったらどのような車を想像しますか?やっぱり定番としては普通のバンよりもさらに大きくドアもついている車を想像しますよね。ですが、最近注目を集めているのは、なんと軽トラをベースにして作ったキャンピングカーなんだそうです。

軽トラといえば、田舎では乗用車よりも目にすることが多い車ですが、実は小型で小回りが利くため取り回しやすいのと、荷物を載せやすいということで国内だけでなく海外でも人気のある車種なんだそうです。そんな軽トラをキャンピング仕様に改造した車が、コロナ禍での外出に便利だということで、一気に注目を集めているそうです。

でも、軽トラ自体そんなに大きくないので、キャンピング仕様にしたところで、あまり居住スペースは作れなさそうだと思いませんか?
実際これまでも、軽自動車のキャンピングカーには注目が集まってきていたのですが、もともとキャンピングカーは後から居住スペースを作る都合上、軽トラの方が作りやすいようです。

さらに、軽自動車の1ボックスを改造して作るキャンピングカーと一線を画す部分が、脱着可能ということ。なんと軽トラの荷台部分に積載するタイプの居住部分があるということで、脱着できることで最低限の乗車人数での登録や価格もリーズナブルにできるようになっているそうです。お得にキャンピングカーデビューしたい人にはとてもうれしいですよね。

キャンピングカーに乗って出かけるとなると、現地までのメインの移動方法は車移動になりますが、現地についたらもちろん、自分の足で動くことが多くなると思います。
そういったときに大事になってくるのが足のケアです。足は常に自分の体を支えているので、何もしていなくても負荷がかかります。

だからこそ、魚の目やタコ、巻き爪などの足の痛みがあると、痛みが邪魔してしまい楽しめなくなってしまいます。さらにキャンピングカーは長時間の移動も多いので、どうしても足に血流やリンパの流れが集まってしまいます。流れが集まって滞ってしまうと、足のだるさや疲れやすさ、更には重く感じるなど良いことがありませんので、できるだけ足の血のめぐりは整えておくの事がおすすめです。

ですが、自分で足のメンテナンスをするのは、知識だけでなく上手に巡りを整えたりするコツも必要になってくるので、セルフケアだけでは大変です。

だからこそお勧めしたいのが、天使のつめきり静岡で行っているフットケアです。リンパや血行の改善にアプローチするフットマッサージだけでなく、一度できるとなかなか良くならない魚の目やタコ、巻き爪などのケアも行っております。特に痛みを伴う魚の目や巻き爪は、我慢すればするほどつらいだけでなく悪化してしまう場合もありますので、できるだけ早い段階で相談してみてください。

来店が難しい人や自宅で施術を受けたいという人向けの出張サービスもありますので、足のトラブルで悩んだ時はお気軽に天使のつめきり静岡までご連絡くださいね。

アウトドアを楽しむ前に足の調子を整えましょう2
アウトドアを楽しむ前に足の調子を整えましょう2
アウトドアを楽しむ前に足の調子を整えましょう3
アウトドアを楽しむ前に足の調子を整えましょう4